痩身エステに通っているだけではだめ?自分でケアをすることも大事

出典:イラストAC

ダイエット歴8年!リン子です。

痩身エステに通えば、自然と痩せられると思っていたのですが、実はそうではないようです。

というのも、痩身エステはあくまで「痩せるたためのサポートをしてくれるだけ」にすぎません。なので、自分でも普段からケアをしていかないと意味がないそうです。

具体的にどんなケアをすることが大事かというと、「運動」と「食事」です。

痩身エステで付いてしまっている脂肪を柔らかく、外に排出されやすくしてくれますが、それ以上はできません。

なので、燃焼しやすくなった脂肪を自分で運動をすることで燃やしていくことで実際に痩せることができるようになります。

具体的にするといい運動は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動と筋トレのような無酸素運動をどちらも適度に行うことが良いんだそうです。

ダイエットには有酸素運動が良いっていうのはどこかで聞いたことがありますが、無酸素運動も行わないといけないんですね。

ただし、無酸素運動だけでは脂肪を燃焼させることはできません。無酸素運動をすることで成長ホルモンを分泌させることができます。分泌された成長ホルモンが有酸素運動をした時に脂肪燃焼を助けてくれるんです。

また食事に関しては、たんぱく質を多く摂るようにして糖質や炭水化物はできるだけ摂らないようにすることが大事なんだとか。

自分でやらないといけない事って結構あるんだなぁって実感します。